ドライブなび千葉・房総 > 高速・有料道解説 > 館山自動車道
館山自動車道
館山自動車道の富津中央IC富津竹岡ICが2005年3月19日15時に開通。君津IC〜富津中央ICが2007年7月4日15時に開通し、全線開通となりました。富津竹岡ICでは、そのまま富津館山道路に接続します。君津IC〜富津中央ICに伴い、君津IC付近は2車線化。君津ICを過ぎると1車線となりますが、富津中央IC付近のみ追い越し車線が整備されています。また、君津PAが君津IC〜富津中央ICに新たに整備されました。君津PAはトイレ・自販機・道路情報版のみです。<
館山自動車道富津中央〜富津竹岡開通日の様子

2005年3月19日撮影
富津中央ICは全レーンでETC対応です


2005年3月19日撮影


2005年3月19日撮影
僅かですが上り線の富津中央IC付近のみ追い越し車線があります
下り線にはありません

※現在は右側車線が塞がれています この先で発生した速度超過による横転死亡事故の影響と思われます


2005年3月19日撮影


2005年3月19日撮影


2005年3月19日撮影


2005年3月19日撮影
※富津竹岡IC→富津中央ICはIC出口の信号を先頭に休日夕方は渋滞が発生します
開通日に国道127号土砂崩落の影響で大渋滞

国道127号で土砂崩落による片側交互通行が行われている為、激しい渋滞が発生
影響で館山道の富津竹岡IC→富津中央ICも激しい渋滞



全く動きません
あまりにも激しい渋滞の為、中央分離帯を乗り越えてUターンする車も

※対向車線はガラガラで、スピードを出している車が多く非常に危険


やっと終点... 速度落せの表示が空しい


富津中央ICに着くまで渋滞3キロで約80分
富津中央ICを出た後、振り返ると「富津中央〜富津竹岡 事故通行止」
※後日わかったことですが、中央分離帯を乗り越えてUターンした車と対向車との衝突事故でした

三連休で最大8キロの渋滞が発生 ※富津竹岡IC→富津中央ICは約7.5キロ
 訂正や情報提供はこちら