トップ / 道路 / 一般道 / 国道357号東京湾岸道路 新木場立体 開通

国道357号東京湾岸道路 新木場立体 2014年3月18日(火)12時 開通

国道357号東京湾岸道路 新木場立体が 2014年3月18日(火)12時に開通します。

国道357号東京湾岸道路 新木場立体は東京ゲートブリッジへ接続する新木場交差点や明治通りと交差する夢の島交差点を立体化する事業です。慢性的な渋滞が発生していた両交差点を片側2車線の陸橋で立体化。これまで平面交差していた新木場交差点から東京ゲートブリッジを経由して大井埠頭や羽田空港方面に向かう車と、国道357号を直進して台場や都心に向かう車が立体交差により分離。また、この立体化によって辰巳JCT直下の辰巳交差点から千葉県の舞浜交差点まで連続立体化されました。

新木場交差点から東京ゲートブリッジを経由して大井埠頭や羽田空港方面に向かう場合は新木場立体には入らないようにご注意ください。


国道357号東京湾岸道路 新木場立体 概要

  • 開通日 2014年3月18日(火)12時
  • 開通区間 東京都江東区新木場1丁目〜辰巳3丁目(延長 約2.3km)
  • 車線数 4車線(片側2車線)

国道357号東京湾岸道路 新木場立体 関連リンク

関連ページ

口コミ 募集中

国道357号東京湾岸道路 新木場立体に関する情報がありましたら、下記より投稿をお願いします。